オタクの小さな野望

 

 

 

「学生のうちに滝沢歌舞伎に行きたい」

 

長年の夢であり、ひとつの目標。

私的「死ぬまでに1回は観劇しておきたい舞台」第2位(第1位はEndless SHOCK)

でも、該当担じゃないこともあって、毎年行きたいと思いながらも一歩が踏み出せず、いつか行きたいと思ってるうちにあっという間に大学4回生になりました。

 

そんな学生最後の春!

 

ついに!

 

f:id:n4ps:20170423200145j:image

行ってきました、滝沢歌舞伎!!!!!

 

5月入ったらすぐ祭りあるし、祭りの4日後ネバラン大阪だし、その1週間後ネバラン名古屋だし、正直東京行く余裕なんてこれっぽっちもないのに、関西沼にいるからには龍太の晴れ姿見ておかないといけない気がして、我慢できなかった!

我ながらとんだオタク脳だな!!!!!!!

 

 

人生初の滝沢歌舞伎は最初から最後までほんっっっっとにすごかった。すごい世界だった。

腹筋太鼓も、終盤の水の演出も映像で見るのと生で見るのでは迫力が大違いで、ほんと圧倒された。

 

 

 

だめだ、書きたいことは色々あるはずなのに何書いても結果「すごい」に辿り着く(語彙力)

 

ほんとにほんとにすごい世界で、ずっと行くの迷ってたけど行ってよかった!

龍太が出てなかったら今年も行かずに終わってたかもしれない。というか、終わってた。

龍太のおかげで滝沢歌舞伎のすごさを生で感じれた。

連れてきてくれてありがとう、龍太!

 

 

 

さっ、東京から帰ったら夏に向けて社畜になるぞ!